髭脱毛をするとき

ヒゲがない顔のほうが若く見える

 

 

女性からの視点でいうと男性のヒゲは、実際の年齢よりも老けて見えることがあると思います。
せっかく肌や髪型やファッションは若くてかっこいいなと思っていても、無精ヒゲや青ヒゲなどをみるとどうしても老けてみられるかと思います。
やはりヒゲのない顔のほうが数倍若く見えますし、清潔な印象もあります。
けれどヒゲが濃い人は毎日大変なのだと思います。
だけど営業など人に会う機会が多くておしゃれに気づかう人は、あごヒゲや鼻の下のヒゲもないほうがぱっと見が明るく見えます。
男性にとってヒゲは威厳をあらわしたりするものなのかもしれませんが、女性はやはり親近感の持てるような見た目の男性のほうが話しかけやすいですし、自分の上司だとしたら、ヒゲづらの男性よりヒゲのない男性のほうが好感がもてます。
ヒゲをのばしている人にとっては、ヒゲにはおしゃれの要素があるのだと細かくスタイリングするのかもしれませんが、一般的に女性の視点で考えるとあまり理解できない部分ですので強面な雰囲気がするかもしれません。
若くても年をとってもヒゲがないほうが快活なイメージがしてモテるのだと感じますし、特に人とあう機会が多い職業の人にはヒゲがないほうが受けがいいかもしれないと私は思います。

ああ、悲しいヒゲの悩み3つ

ヒゲが濃い。それは深刻な悩みです。外国ならヒゲが濃いほど立派にみられる国もあります。いや、むしろヒゲが濃くボーボーでなくては「男」として認められない国さえあるのです。例えば、オカマだと決めつけられたりホテルに泊めてもらえなかったり。

 

しかし、ここは日本です。ヒゲが濃いというのは好みもあるでしょうが、周囲からイジられたり、女性から「生理的にムリ」と思われることもしばしば。そんな悲しいヒゲの悩みを3つ挙げてみました。

 

【カミソリがすぐダメになる】
1周間ほどでカミソリの刃がもうダメに……。早すぎます。もうちょっと頑張ってほしいところですが、カミソリよりも頑丈な人体の神秘といったところでしょう。いえ、ヒゲが濃いだけですが。

 

【ブルーアゴと言われる】
ヒゲをきれいに剃ったつもりでも、アゴには青々としたヒゲが肌の内側に潜んでいるのです。つまり、ブルーアゴです。鼻の下からアゴの先まで青いわけですから「イジるな」という方がムリかもしれません。素晴らしきアダ名、「ブルーマン」と命名頂きました。

 

【夕方には生えてくる】
朝、頑張ってヒゲを剃っても夕方には1ミリちょっとは伸びてきます。仕事あとに合コンの予定などあれば、もちろんヒゲを剃ります。でなければ「ヒゲ伸ばしてるの?」と勘違いされるからです。そんなことは一切ございませんが。…ただ濃いだけです。

 

以上、悲しいヒゲの悩み3つでした。

恋人がほしい人はひげを綺麗にしたほうがいい

私は、若い女性が多い職場で働いています。
婚活や、合コンで見た目が判断されることはよくあります。
女性は、清潔感を思った以上に気にしています。なのでひげはちゃんとそったほうが感じがいいです。
ひげが濃いから、恋愛の対象にならないことはないのですが、一瞬で損をすることがあります。
芸能人でひげが似合う人もいます。
しかし、一般の人が同じようにやると失敗する場合が多いです。
一般の女性が芸能人と同じメイク、同じ服をきて失敗するのと同じです。
本人に魅力があっても、第一印象が悪く、その後すすまないのはもったいないです。
メンズエステでは体験コースもあります。
ひげ脱毛で自分に合うかどうかわからない場合は、最初にカウンセリングもあります。
大手サロンは、スタッフさんも良く肌のことを知っていますので安心して聴けます。
何より、毎日のひげそりの時間が短縮できるので朝もゆっくりできます。
美味しいコーヒーを飲んで、ゆっくりネットでニュースが見れます。
ひげと同じように大事なのが髪ですが、髪のお手入れができる時間もとれます。
おしゃれなスーツに興味を持ったり、変わっていく人が多いです。
自分では意識していなくても、女性はけっこう厳しい面があります。

ヒゲを生やした男性を好きになれるか

女性から見た髭

 

私は女性ですが、自分自身にもちょっとしたヒゲが生えていて、それのせいで口の周りが少し黒くなっているような気がします。自分で抜いて処理はしていますが、それでも毛穴は目立つもので、近くから見ると結構はっきりヒゲが生えていたのがわかるのです。
自分のヒゲをコンプレックスに思っているせいか、男性のヒゲもあまり好みません。女性のヒゲは産毛みたいなものでそんなに目立ちませんが、男性の場合、放置しておくとどんどん伸びて濃くなっていきますよね。その状況が不潔に見えて嫌なのです。剃って黒く見えるだけならまだしも、手入れもせず伸ばしっぱなしにしてふさふさになっているヒゲを見ると少し引いてしまいます。せめて格好よく整えて清潔感を出してほしいです。
でも結局は伸びすぎたヒゲは好きではありません。許せるとしたら数ミリ程度です。それ以上は不潔感が出て気持ち悪いと思ってしまうので、もし恋人がヒゲを生やそうとしていたら私だったら全力で止めます。
そもそも私はヒゲ自体あまり好意的に思っていないので、ヒゲの生えた人とお付き合いはしたくないと思っています。
ヒゲって好みが分かれますよね。どんなに伸ばしていても構わない、性格で決めるという女性と、私みたいに不潔だから絶対に嫌という女性。人の好みはそれぞれであり、結局は男性本人次第ということになるのでしょう。

女性ならではのヒゲの悩みについて

女性でも髭で悩む

 

女性の私がヒゲに悩まされるなんて思ってもみませんでした。
働き出してから、あごの先端の方に1本濃いひげが生えるようになりました。
1本だけです。気づいた時に毛抜きで抜いてからはしばらくそのことは忘れていました。
しかし、はたと気づいたときに同じ場所にまた生えているのです。
結構太い毛で、顔の角度を変えたり、ある一定の角度から見ると結構目立つことがわかりました。
もう一度抜いて放置していたのですが、しばらくするとやはり同じ場所に。
もともと毛が濃いか薄いかと言われれば、濃い方なので顔のおでこや頬の産毛は近付いて見ればすぐにわかるくらいあります。
しかし、全部産毛で黒々と太い毛が生えたことはありませんでしたのでとてもショックでした。
インターネットで調べてみると、ヒゲは男性ホルモンが原因で生えるとのことでした。
女性でも仕事をするなど競争、闘争心が強くなると男性ホルモンが出て、ヒゲが生える、そのことで悩む女性も増えているようです。
他の部分の脱毛では抜くと毛が濃くなるし、目立たない箇所はあまり触らないようにしています。しかし顔のあごの部分というとどうしても人目に触れる所ですし、そのままにしておくわけには行きません。でも抜いてもまた生えてくるし、どうすればいいかわからずにいます。