髭脱毛をするとき

ダンディハウスのレーザー式脱毛について

最近の脱毛方法が普及する少し前まで最も主流だったのはレーザー脱毛です。

 

ダンディハウスで使っているレーザー式の脱毛というのは、それまでのニードル式に比べると、痛みは多少和らいでいて.照射できる範囲も広がったので多くの人が脱毛を行っていたと思います。

 

しかし、レーザー式の脱毛は、医師免許を持つ人しか施術する事ができないので、美容クリニックに行かないと脱毛することができず、また、保険がきかないので、費用がとてもかかりました。

 

照射する時のレーザーの出力を間違ってしまえば、毛根にダメージを与えるだけじゃなくて肌を焼いてしまう事になるので、レーザー式で脱毛を行った後火傷の跡のように傷跡が残ったままになってしまったという人も沢山います。

 

医師免許を持っていてもレーザーに関しての知識が少なかったり、今までの経験が浅かったりすれば、こうしたトラブルが起きてしまうので、レーザー式の脱毛を行う時には本当に信頼できるクリニックを選ばなければいけません

 

脱毛効果は高く、最近の光脱毛ではなかなか脱毛する事ができない部分でも、レーザー式の脱毛だったらキレイに脱毛する事ができるので、まずは光脱毛で気になる部分はある程度脱毛して、産毛が残ってしまった部分に関しては、レーザー脱毛を行うと、使い分けている人もいるようです。

 

ただ、やはりレーザー脱毛費用が一番ネックになってくるし、中々通う事ができないという人も多いです。

 

このようにダンディハウスなどのクリニックで予約が取れないっていうのもネックになっているようですね。